『嘘の戦争』のロケ地はどこ?エキストラは募集されている?

%e5%98%98%e3%81%ae%e6%88%a6%e4%ba%89%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

2017年1月から始まる草彅剛さん主演のドラマ『嘘の戦争』が楽しみですね。

けっこうサスペンス要素が強いようですが、どんな内容なのでしょう。

ドラマといえばロケ地がどこなのかも気になりますよね。

 

そこで、今回はいったいどこで撮られているのか、調べてみました。

エキストラの募集についても、いっしょにまとめていきます!

 

『嘘の戦争』ってなに?

草彅剛さんといえば、ご本人はいたって温和なイメージがありますが、ドラマの役柄としては悪人というのもありますよね。

ずばり、今回彼が『嘘の戦争』で演じるのも悪人のようです!

内容としては、家族を殺された少年が、大人になって、海外で偽りの身分を手に入れて、嘘を巧みに使いながら詐欺師として犯人に復讐していく……というもの。

 

やっぱり、草彅剛さんのキャラとはかけ離れすぎですよね。

でも、彼は以前にもこれと似た感じの『銭の戦争』にて、復讐に燃える証券マンという役を演じていました。

今後、草彅剛さんにとって、復讐系というのははまり役になるかもしれませんね。

 

それにしても、ただ復讐系というだけでも怖いのに、身分を詐称し、詐欺師として復讐とは、いくらフィクションでも過激ですよね!

詐欺師役としては、ほかにも草彅剛さんの相棒や仲間として、水原希子さんやSexy Zoneの菊池風磨さんも登場!

この2人も凶悪なイメージとはまったく違った感じもしますが、役者としての新境地がはやく見たいものですね。

 

『嘘の戦争』のロケ地はここ!

こういうけっこう怖い感じのドラマなのですが、ロケ地がどこなのかを調べてみました!

まず、いきなり海外で撮影が行われていたということが判明しています。

海外といっても広いですがどこなのかというと、それはタイでした!

首都のバンコク、ソイカウボーイという地域が『嘘の戦争』のロケ地だったのです。

 

一ノ瀬浩一の海外生活に関するシーンのようですね。

撮影はホテルでも行われていたと言います。

一ノ瀬浩一と相棒の十倉ハルカは、彼が彼女に詐欺を仕掛けるかたちで出会っていますから、ホテルはそういうシーンなのかも。

 

日本国内では、東京をメインに首都圏で多数目撃されていました。

東京都千代田区の東京メトロ東西線竹橋駅付近のセブンイレブンや、神奈川県相模原市の相模ひまわり幼稚園など、実にいろんなところがロケ地になっていたみたいです。

ロケ地の中には、過去に複数のドラマのロケ地として使用された、東京都江戸川区の葛西かもめ橋も含まれていました。

あまりにもジャンルが異なりますので、少し不思議な感じがしますね。

 

『嘘の戦争』のエキストラになりたい?

ドラマとくれば、誰でも一度は俳優や女優になりたいと思った経験があるものではないでしょうか?

さすがに実現させるのは至難のわざだといえましょう。

が、たったひとつ、だれであろうとかんたんに映画やドラマに出られる方法があります。

それがエキストラですよね!

 

『嘘の戦争』は2017年1月クールの作品ですが、時期的にもうエキストラの募集はかかっているのでしょうか?

残念ながら、調べてみても具体的な情報はありませんでした。

 

しかし、いつかかってもおかしくないと思うんですけどね。

エキストラになる情報探しは、そういう情報を発信しているサイトに登録するというのがもっとも手っ取り早いです。

いちいちテレビ局のホームページを見るのは面倒ですが、こういったサイトに登録すれば、メールで通知されることもあると言います。

興味のある方は試されてはいかがでしょうか?

 

まとめ

『嘘の戦争』は、いい意味でも悪い意味でもエネルギッシュなドラマになりそうですね。

今後もロケ地に関する情報については、見逃すことがないように、気を付けていきましょう。

エキストラに関する情報も、今後また出てくるかもしれません。

あの草彅剛さんや水原希子さんと共演できるものなら、ぜひやってみたいものですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です