アイアムアヒーロー 映画 動画をフルで!?

アイアムアヒーロー 映画の動画フルを見る方法をお伝えしていきます。

・最近、アイアムアヒーロー気になっていたので観てみたい!

・アイアムアヒーローの地上波での放送が待てない!

・どこかでアイアムアヒーロー 映画の動画フルがみれないかな…

そう思っている人も多いでしょう!

そこで今回は、アイアムアヒーロー 映画の動画フルを見る方法をお伝えしていきますね!

 

アイアムアヒーロー 映画の魅力を簡単にご紹介!

 

管理人
アイアムアヒーロー 映画の魅力を教えてください!

 

20代男性
「アイアムアヒーロー」は花沢健吾によるゾンビパニックを描いた漫画の実写化です。そして日本の大手メジャー映画会社が撮った唯一の純粋な「ゾンビ映画」です。しかもR-15なのでいわゆるグロ描写にはほとんど容赦がありません。

苦手な人はちょっと見ないほうがいいレベルですが、もしあなたがホラー映画やゾンビ映画が好きというならば必見です。日本の日ごろ見慣れた日常の風景を舞台にしているので海外のゾンビ映画とはまた一風違った面白さがあります。

30代女性
キャストの演技力がすごい!グロ描写もすごい!というのが映画を観た後に感じた一言です。北海道出身の自分は、大泉洋さん見たさ、そしてかわいい有村架純ちゃん見たさに映画を観たんですが、予想以上にゾキュン(俗に言うゾンビ)達の描写、動き、演技が怖くて、率直に驚きました。

特に、最初に出会うゾキュンを演じている某女優さんのインパクトは、最大級だと思います。日本でこんなゾキュン達に出会ってしまったら、間違いなく自分はあっという間に仲間入りするでしょう…。ゾンビ映画が好きな方にはかなりおすすめです!

20代女性
これほどまでに笑えるゾンビ映画があったでしょうか。おどろおどろしいイメージのゾンビ映画、グロテスクな映像が苦手な人でも、きっとそういった部分を抜きにしてでも楽しめる映画だと思います。

恐怖を煽るシーンでもどことなくコミカルに描かれており、こちらまで安堵すると同時に笑いがこみ上げてきます。大泉洋主演の映画で、彼の独特の雰囲気が存分に生かされた映画だと思います。ゾンビ映画は苦手だけど、怖いもの見たさで…という方はまずこの作品から見始めることをオススメします。

 

アイアムアヒーロー 映画の動画フルを見る方法!

管理人
アイアムアヒーロー 映画の動画フルを見るならU-NEXT!!

U-NEXTは運営会社が東証一部上場企業のため、安心できる動画配信サービスです。

しかも、今なら31日間トライアルキャンペーン中です!

U-NEXTに登録すると600ポイントがもらえて、それを使うことでアイアムアヒーローを見ることができます。

>>31日間トライアルで見る!
unext_hasimoto

 

実際に31日間の期間中に解約してみたのですが、お金は1円もかかりませんでした。

海外の映画だけでなく、海外ドラマ、国内のドラマ・映画、アニメなどなどいろいろと見放題でした!

今は31日間無料トライアルを行っていますが、いつ終了するかわからないので、この機会にで登録しておきましょう♪

最近、動画をで見ることができる海外サイトが多く存在していますが、ほとんどが著作権を無視した違法サイトです。

違法アップロードされた動画を見た人も責任を問われることがありますので、日本の安全なサイトで視聴しましょう!

>>U-NEXTはこちら!

 

アイアムアヒーローを見た人におすすめしたい映画とその理由

 

管理人
他におすすめしたい映画とその理由を教えてください!

 

20代男性
『アイアムアヒーロー』でゾンビをバッタバッタと打ち倒すシーンに爽快感を感じてしまった人には『ロードオブザリング』シリーズで有名であるピータージャクソン監督が撮った「ブレインデッド」というゾンビ映画がおすすめです。

この映画は純粋なホラーというよりホラーコメディに分類されるでしょう。しかしお下劣なものが苦手な人は本当に見ると気分が悪くなるほどガンガンゾンビが殺されていきます。特に圧巻なのはラストの芝刈り機でゾンビを全員刈っちゃうシーン。

主人公がゾンビの群れに芝刈り機をもって特攻し、異常な量の血しぶきやら手足があちらこちらに飛び散って、飛んできた手足をヒロインがミキサーにかけて粉砕するという言葉で説明してもよくわからないようなシーンです。

この場面ではなんと300リットルもの血のりが使われたということです。こんな映画が国の国家予算で支援されて作られたというのだからニュージーランドはすごい国ですね。

30代女性
サム・ライミ監督の「死霊のはらわた」です。これもゾンビやスプラッター好きには有名すぎる映画ですが、名作といえます。1980年代の映画にしては描写が怖く、未だにどんな撮影方法で当時はこんな演出ができるんだろう?と子供ながらに思った記憶があります。とにかく怖い。

こちらの映画は2013年に同監督にてリメイクされましたが、これもかなり描写が激しいです。リメイク前の作品は2、3と続編が作られ、それにつれてコミカルな部分も増えて意外にも楽しく観られたのですが、リメイクの方は正統的ホラー映画になっており、ユーザーの期待を裏切らない内容になっています。

リメイク前と後で、どのような変更点があったのか、キャラクターの設定の違い、CG描写のクオリティ向上など、比較してみるともっと楽しめると思います。

20代女性
「メイズランナー」という洋画をオススメします。こちらは三部作に分かれており、日本では2部まで公開されている作品です。

アイアムアヒーローと同様にパニック映画で、ゾンビは2部から出始めたかと思います。それまでは毎日変わる迷路を駆け抜け、謎の生物と戦い、住んでいるところから脱出を図るといった内容です。こちらもそれほどグロテスクでないですが、緊迫したシーンは多いです。

なので、常に心を張り詰めて見なきゃいけませんが、何より謎がたくさんあるので、緊迫しつつも惹きつけられて見入ってしまいます。おそらくゾンビ映画やパニック映画が好きな方は楽しめるかと思います。

三部作が公開されるのは2018年と噂されているので、だいぶ先ですが、それまでの間に二部作までをお楽しみいただけるのではないでしょうか。

 

管理人
おすすめされている作品もU-NEXTで見ることが出来ます!

  • 死霊のはらわた
  • メイズ・ランナー1、2

 

>>おすすめ映画もU-NEXTで見る!

 

アイアムアヒーロー 映画の見どころは?

管理人
アイアムアヒーロー 映画の見どころはどこですか?

 

20代男性
見どころはやはり「ゾンビ」の描写にあります。本作のゾンビは非常に動きが素早いです。ただ、走るゾンビというのは「ドーンオブザデッド」という映画にてもうすでに登場していました。

しかしこの「アイアムアヒーロー」のゾンビはなんと転がったり、飛んできたりして非常に動きがアクロバティックです。襲われる人間もたまったもんじゃないですし、非常に恐ろしい造形になっているでしょう。

また、日本の日常的な風景がゾンビパニックに覆われてゆき、街中を主人公の英雄が逃げ惑うシーンは本当に素晴らしいです。

我々が普段目にしている現実の風景がゾンビに侵食されてゆく様は日常と地続きの恐怖があって、ちょっと今まで感じたことのないようなスリルと興奮を味わうことができます。

30代女性
やはり、キャストの皆さんの演技力ですね。主役の大泉さんは言わずもがな、ヒロイン架純ちゃんのかわいらしさは映画の中の癒しポイント!そして、長澤まさみさんの美しさ、勇ましさも素晴らしい。

サブキャストの中で強く印象に残ったのは、前半は塚地武雅さんでした。最初の登場と事件が起こってからの行動やギャップが怖すぎて、初めて塚地さんはすごい!と思いましたね。

後半は吉沢悠さんと徳井優さん。吉沢さんのラストは衝撃ですし、徳井さんのラストも必見です。

原作を読んでいなかった自分は、主役とヒロイン以外で、誰が最後まで生き残るのかがわからず、ずっとハラハラドキドキしっぱなしでした。CGとは思えないようなリアルな描写も素晴らしく、映画に見入ってしまいます。

20代女性
出演しているキャストがとても豪華であることです。皆さん必ず一度は見たことのある方々ばかりです。また、それぞれ役にとてもマッチしていると思いました。

何と言っても大泉洋演じる鈴木英雄ときたら、まさしくぴったりではないでしょうか。どことなくダメそうな感じ、私はすごく役に合っていると思いました。また、有村架純演じる早狩比呂美。

何と言っても彼女は女子高生役が非常に似合います。制服姿がとても愛らしい、でもめちゃくちゃ強いというギャップが個人的にはとても好きでした。

すごく謎の残る役だと思いますが、そういったミステリアスな部分を含めて魅力的な役・演技だと思いました。彼ら以外にも当然多くの役者さんが出演しており、皆さん非常に素敵な演技をしていますよ。

 

アイアムアヒーロー 映画の感想は?

管理人
アイアムアヒーロー 映画の感想を教えてください!

 

20代男性
『アイアムアヒーロー』はホラー映画としても、また漫画の実写化作品としても非常にクオリティが高い作品です。

残酷な場面はもちろん、主人公の葛藤や成長もすごくしっかりと描かれていて、日本映画ならざるクオリティがあったからこそホラーやSFファンタジー世界最大の映画祭であるシッチェスカタロニ映画祭にて観客賞を受賞することができたのでしょう。

またシッチェス映画祭では特殊効果賞も受賞していて、日本の特殊メイクの第一人者である藤原カクセイさんが手がけた後半のゾンビ大虐殺シーンはちょっと信じられないような量のゾンビがショットガンで吹っ飛ばされていきます。

もちろんグロいのが苦手な人は耐えられないのかもしれませんが、まあ人間ではなくゾンビなので非常に爽快感があるシーンに仕上がっています。グロいけど気持ちいい、というなんだか矛盾しているようですが、これがこの映画の最大の魅力だと思います。

30代女性
「ゾンビ系の映画とはいえ、邦画だし…」と思って軽い気持ちで観に行ったのが、そもそもの間違いでした。こんなに本格的にゾンビな映画だとは知らず、かなりな怖さです。そして、血もドバドバ。

誰がとは書きませんが、自決するシーンなどもあったり、大勢のゾキュン達にキャストが容赦なく襲われるシーンも満載ですので、そういった描写に抵抗のある方にはおすすめできません。

グロ描写に慣れているつもりだった自分でも、怖いと思わせるほどの描写です。そんな中、見どころでも書きましたが、有村架純ちゃんは終始、映画の中の癒しです。

こんなかわいい女子高生がいたら、そりゃあ守りたくなるよね!と、同性ながらに思うほどかわいくてたまりません。「観てみたいけど怖い、でも架純ちゃんは観たい」という方は、是非頑張って観てください(笑)!私はDVDを買ってでも、また観たいと思います。やっぱり怖いながらも面白い映画です。

20代女性
私はゾンビ映画はとても苦手なのですが、この映画はすんなり見れました。ゾンビ映画は常に緊迫していて、心を張り詰めて見なきゃいけないと思っていました。

しかし、この映画は緊迫したシーンの中にちょっとしたコミカルなシーンを入れていて、所々心を休めながら見ることができたのが大きかったと思います。

また、私はこの作品の原作をあまり知らずに映画を見たので、より楽しめたのではないかと思います。映画を見た後に原作を読みましたが、かなり違っていました。

原作からかけ離れてしまった実写映画が苦手な方にはあまりオススメできないかもしれません。ただ、オリジナル作品、別物として見るのであれば、楽しめるのではないかとは思います。

 

管理人
アイアムアヒーロー、結構評判良いみたいですね^^

たったの3分で簡単に登録できますし、他の映画もみれちゃうのでぜひぜひお試しあれ♪

>>31日間トライアルで見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です